Vol.66 叱るって難しい。編

こんにちは。harahyuです。

●サッカー応援飯 お弁当●

☆ポテトコロッケ(もち冷凍食品です。コンビニよりはいい?)

☆チーズINハンバーグ(こちらは手作りを冷凍しておいたもの)

☆ボロネーゼ(こちらも余りを冷凍に)

☆水菜とサニーレタスとプチトマトのサラダ

☆ドレッシング(エゴマ油&梅酢&塩&胡椒)

☆3色ふりかけご飯

息子だけしか食べないときはお弁当が一番!!

息子も喜ぶし、冷凍庫の中身も喜ぶ♪

わっぱの御弁当箱は本当に美味しい♡

 

本当に勉強が嫌いなんだね。

夏休みの算数ドリルの答えを丸写ししてた・・・

今の宿題って親が答え合わせしなきゃいけないんです。

だから、すぐわかる。

でも「写してない!!」と言い切った。

ここで、舌でもぺろってだして「ごめんなさーい!」って言ってくれればゲンコツ1発で終わるのに・・・。(最近、よけるようになって、2発に増える時度々(笑))

私「じゃあ、どこで計算したの?小数点の掛け算なんて暗算でできるわけないじゃん。」

息子「違う紙。」

私「じゃあ、違う紙見せて。」

息子「・・・。」GAME OVER

私もばれるところに答えをしまっておいたのがまずかった。

隠しとけば、息子も丸写しできなかったし、私も叱らなくて済んだ。

叱るってパワーいる。

以前、中学3年生の子を持つお父さんが言ってました。

「男の子なんて、絶対嘘つくよ。嘘ばっかりよ。」

だって。

まあ、それも理解できる。大人の階段なのだろう。

宿題の丸写しなんて、人を傷つける嘘じゃないし、私も心の中では「私も昔、やった、やった。」なんて思ってる。

でもそれを肯定するわけにはいけない。

どーしよ、どう叱ろう。

 

 

私「これから一切夏休みの宿題に関して、私は何も言いません。自分の責任でやってください。答え写してもいいし、宿題やらなくてもいいよ。任せます。」

息子もちょっと計算面倒で写しただけなのに、責任負わされた。

宿題なんてもちろん本人のやることだし、最初から自分でやること。

でも、夏休みの宿題ってなんか家族一丸となって終わらすぞーみたいな、一体感。

自由研究はお父さんにアドバイスもらい、読書感想文はお母さんに。みたいな。

親も経験してきてるからちょっと同情的。宿題がんばれよ。みたいな。

でも、息子は全部自分で計画をたて、親に頼れず、一人仕事になる。

でも、やらなくてもいいんだよ。ママがそう言ってたよ。と悪魔がささやくかも。

だから、私も怖い。

本当にやらなかったらどーしよー。

その時は叱れないよ!!私。

一応「ごめんなさい。反省してます。」と言ってたので、やるかなぁと細い蝋燭のような期待をしつつ、夏休み期間宿題に関して一切言わない覚後をした私でした。

叱るって、大変。

サッカーでもベンチでの態度が悪かったり、ふざけてばっかりだったときは叱るべきなのか?なんて叱ればいいのか?

好きなことなんだから叱らなくていいのか?

叱るって難しい。

こっちも人間だから売り言葉に買い言葉になっちゃう時もある。今日もどちらかというとそうかもね。

男が嘘つく生き物なら、女は嘘に負けたくないのだ。勝ちたいのだー。

掌の上でころがせる女になりたいとずっと思ってきたけど無理だったー。

息子と同じ土俵に上がっちゃう。旦那さんと同じ土俵にもだな(笑)

だから、けんかになるんでしょうね。

ブログ書きなが自分も反省。(笑)

まだまだいい女への道は遠い・・・

5冊は読まなければならない本。漫画2冊と絵本が1冊。

あとは、メッシとロナウドなので本を読まなくてもWOWOWの特集番組を見てるので結構詳しい・・・

なかなかやるね、息子くん。

ブログ村参加してます↓ポチっと押していただけたら感謝です

にほんブログ村 料理ブログ アスリートの食事と栄養へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

コメント