サッカー少年の食を考える。編

こんにちは。harahyuです。

●本日のサッカー少年応援飯  雑穀米のおにぎり●

イメージは昔のごはん。

美味しくて、消化が良くて、お腹いっぱいになる。

そんなご飯。

 

毎日、息子が大きくなるためのご飯を考えて、いろいろなアスリート飯について勉強し、どんどん食にハマっていきました。もともとハマりやすい太刀。(笑)ハマりやすいけど飽きっぽい。(笑)

そんな私が自分に合う、息子に合う、旦那にも合うであろうアスリート食を選んだ結果、食アス「食べるを鍛える。」というところにたどり着きました。

基本、ご飯(お米)が大事。で、たっくさんお米食べんしゃい。という教え。

我慢なし。お酒も飲みんしゃい。たまには、外食も行ってらっしゃい。

とにかく、ダメが無いのでいいなぁ。と思いました。

そして、講義に行ってみました。お米のすごさを知りました。これなら、自分に甘い旦那も行ける!!息子も、おかずよりごはん派だから行ける!!

なので、まずは私が自分で試して、徐々に息子にも。旦那は私と一緒にやってみます。

やるといっても、お米いっぱい食べて、良く噛むだけ。気合い入れる必要なし。食材も今迄みたいにたくさん買う必要なし。できそう。楽そう。

その講義で、とっても嬉しい出来事が。

一緒に講座を受けたお方が、なんとボクシングのWBC世界ライトフライ級チャンピオンの木村悠選手。色々、現役時代のお話や減量のお話も聞けて、とっても楽しい時間でした。

講座後、先生がサポートされているキックボクシングの現役選手の丹羽圭介選手(現サンフレッチェ広島の丹羽選手のお兄様)にお会いでき、こちらも色々な格闘技のお話など聞かせてもらって、最高にハッピーでした。

食を考え始めただけで、こんなに出会いがあるものなのかとびっくり嬉しい1日でした。

初めての世界を垣間見る。

左:食アス協会 馬淵先生 中:丹羽圭介さん 右:木村悠さん

木村 悠オフィシャルサイトhttp://y-kimura.com/

丹羽 圭介オフィシャルサイトhttp://ksk28.com

(社)食アスリート協会http://s-a.or.jp/

ブログ村参加してます↓ポチっと押していただけたら感謝です

にほんブログ村 料理ブログ アスリートの食事と栄養へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




コメント