無駄な練習って・・・。あるか・・・。

こんにちは。harahyuです。

●本日はママお誕生日おめでとう飯●

私のリクエストで息子君と旦那さん二人で頑張って作ってくれました。

息子も今回は参加なので、なるべく一緒に参加できるカレーライス。

そして、プチトマトがぼんぼん放り込まれた感満載のサラダ

そして、そしてシャンパン

最近は年を取ったせいか、お祝いに外食よりもこんな心のこもったご飯が好き。

ありがたい。

ちなみに、お誕生日は本日ではありません。(笑)10日前。

出しそびれてた写真でした。

 

 

息子君は最近なかなかうまくいきません。

そんな時もあります。

これから、もっともっとつらい事、大変な事、努力だけではどうにもならない事に出会うでしょう。

でも、今は伸びしろしかない。

努力は絶対無駄にならない。と信じてます。

なので、日々 練習しています。

「でも、やればいいってもんじゃない。上手くなれることやってなきゃ意味が無い。」と、言われました。

確かにそう。

もちろんそう。

でも、本当にそう?

上手くなるための練習ってたくさんあって、どれを信じるかは自分次第。

苦手を克服したいのか、得意を伸ばしたいのか、足が速くなりたいのか、今はやりのフィジカルを鍛えるのか・・・。などなど。

リフティングなんてできなくていいんだよと言う人もいるけど、なら何でサッカー少年は出来るまで練習するのか?

シュート練なんて、意味ないよ。高学年になったら誰でも蹴れるようになるから。とか。

本当に?

必要ない?

結局、わからないです。何が正しいのかは。

なので、誰かが意味が無いと思う練習もうちの息子にはすごく意味があるかもしれないし、時間の無駄かもしれない。

わかりません。

だから、ドリブルのスクール行ったり、戦術教えてくれるスクール行ったりキリ無し・・・。

将来、Jリーガーとかになった時に初めて、あの時のあの練習が良かったと思うのでしょう。

テニスの仲間に東大の大学院生がいるのですが、彼に良く勉強の仕方など聞きます。(それこそ、レベルが違い過ぎて無駄かも・・・(笑))

でも、彼は親切に教えてくれます。

「今になってやっておいて良かったと思う事は、母親に言われたドリルの反復です。その時は前に進みたくて、反復は時間の無駄だと思ってました。でも、間違えてもう一度反復して、また間違えて、やっと解けた問題が必ずテストに出るんです。」

やっぱり、東大生のお母さんは東大生のお母さん。素晴らしい。

先に進みたい。

サッカーでも勉強でも同じか。

でも、そのお母さんは無駄なことはさせていない。

すごいな。

でも、その東大生も今になってわかったこと。

小学生の頃は分からなかった。

ただ、勉強は続けていたという事。

息子の朝練は無駄?

それは、将来になってみないと分からない。

サッカーを続けてないとわからない。

このブログを息子が16歳くらいになった時に読んでみたら

かなり面白いかも。

無駄か。無駄じゃなかったか。(笑)

乞うご期待!!

 

こんなスターだって悩む時は悩む。

きっと、悩みは息子より深い・・・。

ブログ村参加してます↓ポチっと押していただけたら感謝です

にほんブログ村 料理ブログ アスリートの食事と栄養へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




コメント