小学生時代のサッカーって・・・

こんにちは。harahyuです。

 ●サッカー少年応援飯  今日はスイミングだからガッツリ肉で●

近所の商店街のお肉やさん。

その日の特売肉はいつもいい感じ。

安くて美味しい。

いつもの三分の一の値段で買える。

ありがたい。

肉の下にキャベツを敷いてかさ増しの技。

やっぱり、息子は肉が好き。キャベツではごまかされなかった・・・(笑)

獲られました、2枚ほど。

でも、私はもう大きく育ったからあげましょう。(笑)

育ち盛りの小学生に。

 

最近、良く聞きます。

ずっと6年間サッカーをやってきたけど、私のようにそのママ達も全力で応援してきたけど、中学行ったら「テニスやりたいんだってー。」「バスケやりたいんだってー。」「塾、行くんだってー。」

もうすぐサッカー少年応援卒業のママが言います。

「あの、暑い日も寒い日も応援にいってたのは何だったんだー!!」

「毎週の弁当やら補食やらは何だったんだー!!」

「サッカー選手になるんじゃないのかーーーい!」

なんて、こんな話はたくさん聞きます。

うちもなんだかんだ1年生からサッカーやってますが、いよいよ4月から最終学年じゃないですか?!

は、早い!!

あと1年で卒業。

うちは、サッカー続けるのだろうか。

今のところ目指してはいるようですが、たぶん↑の応援卒業ママたちの息子さん&娘さんもそうだったはず。

いつ?いつ変わるの?

本当は、すでに5年生くらいから薄々考えてたの?

それとも、6年生になるとだんだん現実が見えてきてサッカーでは無理かもと諦めて違う競技に行くの?

たまたま行ったスノボーでハーフパイプにはまって、オリンピック目指し始めるとか?

どんな感じなのかなぁ?

本当に子供はどうなるかわからない。

違うスポーツに行ったならまだいいけど、グレるかもしれないし、何もやらないという可能性もある。

そっか。だからこそやっぱり、今、全力で応援していないと勿体ない。

結局、こうやって毎週毎週 応援にかりだされ、お弁当作ってわくわくしてしまうのです。

先のことは分からない。

だから、小学生サッカーは楽しいのですね。

バルセロナでプレーしてるかもしれない。(笑)

そんな想像がまだ出来るうちに、応援しよ。

うーん。やっぱり想像もできない・・・。

【お知らせ】

食アスリートベーシック講座を開催いたします。

定員5名様のみとさせていただきます。

胃腸を鍛える食アススタイルや食育を中心とした食のトレーニングによるパフォーマンスUPについての講座です。

是非HPご覧ください。

お会いできる事を心からお待ちしております。

詳細はこちらからどうぞ  応援めし

寝る子は育つ。食べる子は育つ。

胃腸が働くという事は脳も動くという事。

胃腸を動かすという事は体幹を鍛えるという事。

ブログ村参加してます↓ポチっと押していただけたら感謝です

にほんブログ村 料理ブログ アスリートの食事と栄養へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




コメント