マウンティング

こんにちは。harahyuです。

●サッカー少年応援飯  胃腸を整える●

最近、私が女子会やランチミーティングなど外食多し!

なので、本日は胃腸を整えるべくTHE 和食。

お味噌汁を一口飲んだ瞬間、胃腸に染みわたる。

食べ終わったころには、「整ったな。」と実感する食事。

ごちそうさまです。

 

 

マウンティング。

最近、世間を騒がせる女子たちに多いといわれる人間関係の格付け。

これが、サッカーチームの中で起きることもあるみたいです。

新しく入ってきた子が上手くて、レギュラー取られるかも。

なんで、あの子がキャプテンに選ばれる?

コーチに贔屓されてるんじゃない?などなど・・・

ポジション取られそうな親たちが陰でコソコソ。

表の顔はニコニコ。親切なふり。

でも、なんとなく疎外感を感じさせるように何かを仕組む。

そんなことは、昔から良くあることで女子たちは幼稚園時代から、ずっとそんな人間関係の中で上手く生きていく方法を見つけていく。

だんだん、このくらいの歳になると、そんな人間関係も面倒になってこっちからお付き合い願い下げである。

私の場合。もともと、女子力低めなので男子と遊んでるほうが楽チンタイプ。

最近は、男子友達もおじさんになって、お酒も弱くなり、出不精になり(笑)、前向き女子と遊ぶ方が多いし楽しい♪

でも、そんな前向き女子の友達のチームではマウンティングあるみたいです。

彼女も大事なものや大切な事がはっきり分かっているタイプなので、全然めげない。気にしない。

でもでもでも、マウンティングママたちの悪いところ。

大人だけの世界の話ならまだ許す!!

しかーし、家で子供にも言ってる。子供の世界に持ち出す。悪口なのか、あいつだけには負けるななのか、のんびりしてると○○にポジション取られるよ。なのか。

わかりませんが、確実に子供の中にもそんな感情が芽生える。

自然と、子供もその子に敵意を感じるようになる。

取られる不安のある子ども同士で組みはじめたりもする。

子供は絶対に悪くない!!大人が悪い!!

子供たちは、ポジション取られてもチーム外では遊ぶし、小学生だし、たかがサッカーだよ。

サッカーを一生懸命やってるだけなんだよ。

もちろん、ポジション取られて悔しい。キャプテンになりたかった。とか、子供なりに悔しい感情はあってほしい。

でも、フィールドでれば遊ぶんだよ。仲良しなんだよ。

サッカーでは絶対負けないと、あいつはライバルだと思っても、友達には変わりないんだよ。

もちろん、今現在プロになった方々は、小さいころから誰とも遊ばずストイックに誰にも負けない!という気持ちでやってこられた人たちも多いとも思います。仲間を蹴落とす。プロになったら当たり前の世界。

それは自分の気持ちで意識で戦っている事で、ママが指示したわけではないと思う。

でも、マウンティング女子のサッカーママたちは、自分たちの感情のままに子供に伝える。自分が悔しいから。

「お前は悔しくないの?」と責め立てる。

なので、子供もだんだんその友達に意地悪したくなる。

だって、その子がいなければ俺はママにそんな事言われなかったもん。

そんなこともない。

この先、競争たくさんあります。

サッカー選手になりたいならなおさらです。

だからこそ、今の友達を大事にしてほしい。

 

どうか、私の友達は巻き込まれませんように・・・。と切に願います。

巻き込まれても大丈夫な強さはありますが。息子もね。

頑張るのは子供。応援するのがママ。

 

久々に熱くなってしまった・・・。

「マウンティング」の画像検索結果

すごいタイトル!!ぴったりすぎて怖い・・・

【お知らせ】

食アスリートベーシック講座を開催いたします。

定員5名様のみとさせていただきます。

胃腸を鍛える食アススタイルや食育を中心とした食のトレーニングによるパフォーマンスUPについての講座です。

是非HPご覧ください。

お会いできる事を心からお待ちしております。

詳細はこちらからどうぞ  応援めし

寝る子は育つ。食べる子は育つ。

胃腸が働くという事は脳も動くという事。

胃腸を動かすという事は体幹を鍛えるという事。

ブログ村参加してます↓ポチっと押していただけたら感謝です

にほんブログ村 料理ブログ アスリートの食事と栄養へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です