Vol.2【移籍問題編】

こんにちは。harahyuです。

最近、うちは落ち着かない日々を送っておりました。
なぜなら、サッカーチームの移籍問題。
小学校のサッカー少年のお子様がいらっしゃる親御さんは1度は悩むのではないのでしょうか・・・
前チームに内緒にしながら他のチームの体験練習に参加したり、ネットで他チームの情報を探したり、仲間のママから探りを入れられたり、変な噂を立てられたり・・・

でも、やっと良さそうなチームに巡り合い電車で30分で通え、本人もやる気満々になりました。
決まったら、前チームに挨拶に行かなければなりません(怖い・・・)
息子は前チームではキャプテン的な位置にいました。なんとなく、そんな立ち位置でした。
なので、裏切者の感じです。

私は先に同じ学年のママたちにLINEでやめることを告げました。
なぜなら、役割があったからです。
今年の卒業生の写真を撮ったり、お手伝いですね。
あと、以前やめそうになった子を引き留めたり、
他の学校の子をスカウトして2名入部させたり。
おせっかいを焼いていたので、やめる挨拶はつらいものがありました。
でも、以外とみんな応援してくれて、誰一人文句をいう人はいませんでした。
余計につらい・・・
息子も泣きました。私も泣きました。卒業までずっとそのチームに通うと思っていたので、不安しかなかったです。
でも、みんな応援してくれて、コーチもいつでも帰ってっこいと言ってくれて、今までこのチームでサッカーやれて良かった。
このチームだったからこそ私はサッカー大好きママになれたのです。

ありがとうございます。
感謝しています。

今日はそんな感謝を伝えたくブログしました。

サッカー少年を全力で応援するスパルタママ日記vol.11 【移籍問題第2弾】