Vol.37 【サッカーで出会えた親友へ編】

こんにちは。harahyuです。

●本日のサッカー応援飯  プールの日●

【カレーライス(レンコン&牛挽肉&スナップエンドウ&トマト&玉ねぎなかったのでフライドオニオン)&サラダ】

今日から旦那さんはお仕事でしばらく不在のため、炭水化物もりもり食べれる期間がきましたー。丼もの麺ものが増える期間。今回は王道のカレーライス!!

 

今朝も眠い目をこすりながら朝練に行った息子。

いつもなら、遅くても6:45には帰ってきます。チャレンジという勉強が待っているからです。でも、今日は50分、55分、7時になっても帰ってきません。珍しいな。と思いつつ、待っていました。

7:05頃、ピンポーンと帰ってきました。

「外にRUIがいてさ、一緒に練習して、今度のブロックの大会の事話してたら遅くなった。」「どこのチームが弱いから、たぶん勝てるよとか。この前、どこと当たったとか。」「お互い勝ち進んで、戦えるといいね!と話したよ。」

息子の話は10分くらい止まりません。それもそのはず、そのRUIというのは息子の前チームのスーパーエース。1年生のころから一緒にサッカーして、学校のクラスも一緒で、悪さもして、怒られたり、笑ったり、試合で負けるのも勝つのも一緒。本当に仲良しでした。フロンターレの試合を一緒に観戦に行ったり、イベント行ったり。お互いを認め合っている仲。

彼は本当にSoccerが上手かったんです。運動神経も並外れて良い。今年の学校のシャトルランでは、途中で止められたらしいです。ずっとクリアしちゃうから。(笑)どんだけ~~~

4年生の夏か秋頃、うちの地区では有名な強いチームにほぼセレクションなしで移籍しました。子ども達は急なエースの移籍に戸惑いました。息子も落ち込みました。私も淋しかったです。

でも、彼にはもっともっと上を目指して挑戦してほしい。その気持ちのほうが強かったです。きっと、チームメイトもそうだったはず。彼が抜けたあとは逆に”絶対負けない”の気持ちが表に出ていたような。

それからは、うちの息子も移籍したのでほとんどサッカーでかかわることは無くなりました。学校は一緒なので、遊んではいるみたいですが(デュエマカードとかで・・・(笑))。

久しぶりにお互いサッカー選手として、朝練で会って、サッカーの事話して、練習して、嬉しかったんでしょうね。

もうすぐブロックの大会が始まります。勝ち進めば、いつか当たります。親友でありライバルです。でも、勝っても負けても友達で、これは一生続くもの。お互い意識しつつ、認めつつ、高めあえるそんな友達。

また、ごはん食べに来てほしいなー。お弁当持って、J観戦行きたいなー。

息子の親友は私の子供みたいなもん。これからも、よろしくね。RUIさん。

左 息子  右RUI           @等々力グランド