Vol.4【サッカーママ女子会編】

こんにちは。harahyuです。

大体、二か月に一度のペースでやっているサッカーママ友の女子会に行ってきました。

世田谷区在住の息子さんがトレセンにも選ばれている、かなり将来有望O君ママ。
大田区在住の息子さん、強豪チームでAかBかの瀬戸際にいつもいて、スクールもSPクラスなのに不安になってしまっているS君のママ。そして、最近移籍したH君ママの私。3人です。

サッカーママ達の情報は本当に貴重で、息子の移籍もこの二人なしでは実現しなかったと思っています。
O君も移籍を考えていますが、私より深刻です。なぜならやっぱり上手いので適当には選べないということと、下部チームには小学校では入れたくないと考えています。トレセンがあるので、今すぐには動けないと言うこと。
なので、考える時間ばかりあって動けないので、悩んでいます。

S君の悩みはもっと深いです。お受験をするため勉強も全力でやらなければならないのと、上手いのに心が繊細なので、SPクラスから落とされてしまうのではといつも不安に思っています。スクールの日は「行きたくない。」と泣いてしまうほどです。
ママもやめていいよと言いますが、やめたくはないようでどうしていいか本当に困っています。
サッカーをもっと気楽に考えられればいいのですが、まじめなんですね。

どの家庭もたかがサッカー、されどサッカー。
1年生から続けてきたスポーツ。なんとか好きでいてほしい。
プロになれるなんて正直思ってない!(本人には言えませんが)
ただ、せっかく楽しいと思えること、夢中になれることに出会えたんだから、今はたくさん汗も涙も流してほしい。
子供のおかげでママもサッカー友達、たくさんできて、本当に幸せです。
サッカーやっててくれなかったらママの楽しさも半分だったと思う。
だから、サッカーに出会えただけで本当に感謝だよ。
たくさん楽しんでほしい。

ついつい、試合で迷惑かけるミスプレーをしたときに余計な一言を言ってしまうことがありますが、ごめんね。

なんて、いろいろ心の中で普段思っていることを、サッカーママ友の女子会でみんなぶちまけて、今日も発散してきたのでした。
今日は優しくなれそうよ。